『日本サッカー界史上初!』 ジュニア・ジュニアユース年代でCatapult導入!!

2020年07月21日

この度、日本一の育成組織を目指すWYVERN FCでCatapult(カタパルト)社のPLAYERTEK TEAM(プレイヤーテック・チーム)を導入いたします。

カタパルトとは、GPS機能や複数のセンサー類を使って、試合や練習中の走行距離・スピード・運動強度などをきちんと測定できる機器です。

この機器を使用することによって、チーム・個人の長所や短所を明確にでき、練習や試合に活かすことができ、パフォーマンスの向上や育成年代に起こりうる怪我対策にも活用できます。

現在、サッカー界ではデータ分析が当たり前の時代になってきました。

しかし、それはTOPの世界の話で、ジュニア・ジュニアユース年代で取り入れるのはWYVERN FCが「日本初」のクラブです!

それを複数年間使用することで、選手の成長をデータとしても管理できるようになり、より選手が成長できる材料となります。

世界のTOPクラスの選手が所属するリヴァプール・バイエルン・レアルマドリード・ASローマなど世界各国の強豪クラブも使用しており、国内では、Jリーグのクラブ(TOPチーム)も約半数が使用しています。

そんななか育成年代では、チェルシーやバイエルンなどのクラブは使用していますが、育成年代でカタパルトを導入できているクラブはまだまだ数少ないです。

WYVERN FCがカタパルトを導入することで、世界でも数少ないチームの仲間入りをします。

W杯優勝国でもあるフランスのサッカー連盟が100台以上のカタパルトデバイスを使用しており、男子代表チームを初めとしてBチームや女子チーム、各年齢層のチームでも使用しています。

実は、現フランス代表のエムバペ選手が育ったポールエスポワールでもカタパルトを使用しトレーニングをしています。

時代の最先端とも言えるカタパルトがWYVERN FCで導入決定です!!