中国遠征
恒大足球学校のご紹介
広州恒大足球倶楽部は、2010年のクラブ創設以降 数々のタイトルを獲得し、AFCチャンピオンズリーグの優勝経験もあるとて
も有名な中国のサッカークラブです。

その広州恒大足球倶楽部の「恒大足球学校」は、東京ドーム74個分という広大な敷地に50面という世界最大規模のピッチ数を持っています。

今回の遠征試合はこの恒大足球学校内のピッチで行われます。

恒大足球学校
恒大足球学校
恒大足球学校
恒大足球学校
恒大足球学校
恒大足球学校
恒大足球学校
中国到着日
7月14日
コメント
井森監督の独り言
井森監督の独り言....
久しぶりに中学生を引き連れての海外遠征。過去にも同じような海外遠征の経験はありますが、アジア圏はもとより中国への訪問は自身初です。
主役の子供たちはというと思ったよりリラックスした様子で、スタッフが何か手を貸さなければならないような場面はほとんどなく、今の子供はこのような経験が豊富なのだろうなと想像しました。
12時間以上を要し中国広州市へ到着。1クラブが所有するホテルとは思えないくらいの豪華な内装で驚きでした。いよいよ明日からトーナメントが始まりますが気を引き締め海外遠征の成果を上げ、
何より子供たちが無事に旅を過ごせるように頑張りたいと思います。
コーチ紹介

土谷コーチのつぶやき....
海外への団体移動ということでめちゃくちゃ疲れました。
パスポートは大丈夫やろか?とか人数は揃っているかな?とか問題なくみんなが行動できるようにとアンテナを張っていたのでクタクタになりました。
広州空港に到着し無事にバスに乗り込んだ後にほっとしたのか、2時間程の車内ではほとんど寝ていました...。
しっかりと集中してチームをサポートし監督の力を引き出す努力をしていきたいと思います!
選手の声
出水 志耀
名前:出水 志耀 / 出身クラブ:知多SC

待ちに待った中国遠征!!飛行機は過去に乗ったことがあるので、怖くはありませんでしたが、中国は初めてだったので少し不安でした。
この遠征はいつもお母さんやお父さんがやってくれていることを全て自分でやらないといけないので「自分でできるかな」なんて不安に思いました。
無事に空港に着き、そこからバスで移動しホテルに11時に着きました。今日は早く寝て明日の試合に備えます。


大上 宙

名前:大上 宙 / 出身クラブ:81FC 刈谷

今日は1日中移動でほぼじっとしててとてもつかれました。 1つ思ったことがあって日本から中国までの行きの海の距離が思っていた
よりすごくあったのと、日本が意外と大きかったことです。
自分が思っているより世界は広いということがわかりました。
7月15日
7月15日
7月15日
7月15日 7月15日 7月15日
7月15日
7月15日 7月15日 7月15日
コメント
井森監督の独り言
井森監督の独り言....
いよいよ恒大杯が始まりました。恒大足球学校(広州恒大クラブのサッカー学校)を会場とした大会ですが、その会場に到着し施設の壮大さに唖然となりしばらく言葉が出ませんでした。
全てが巨大で施設内に子供たちの宿舎、グランドが50面程度。
東京ディズニーランドがそのままサッカー専用の施設になっているという感じです。
試合は午後4時キックオフで中国広州市のクラブチームとの対戦でした。
立ち上がり10分程度は足にボールがつかない様子でしたが、その後それぞれの選手にスイッチが入ると完全に試合を支配し8-0で前半を終えました。残念ながらハーフタイムで雷雨となり試合の後半部は明日午前へ順延となりました。 明日以降もいい試合ができるように頑張ります!
コーチ紹介

土谷コーチのつぶやき....
ほんまに身の危険を感じるほどの雷雨というか嵐でした。
ちょっと遠くでゴロゴロなってるなーって感じでしたけど、みるみるうちに近づいてきて「これはいかん!」と思い審判に詰め寄り即刻の中断を要請!
しぶしぶ受け入れてくれましたが子供たちを近くの小屋に避難させました。
そのうちドカァーンと1時間ほど雷が連発し風も暴風レベルで吹き始め正直怖かったです。
でも僕の迅速な対応で難を逃れ全員無事でした。今日は僕のファインプレーが光りました!
選手の声

柿木 祐人
名前:柿木 祐人 / 出身クラブ:トキワSSS

海外のチームと戦うことが初めてだったので緊張しました。でも天候が急に悪くなって試合には出られませんでした。 僕はあんなに雷が大きかったのは初めてでびっくりしました。
海外の人とちょっとづつだけど話したりしてコミュニケーションが取れるようになって、それが嬉しかったです。 次はもっと自分から話していろいろと体験ができたらいいなと思いました。
まだ始まったばかりなので体に気をつけて、たくさん寝て、たくさん食べて次からの試合に備えてしっかりと活躍できるように頑張りたいです。



間瀬 新太

名前:間瀬 新太 / 出身クラブ:知多SC

遠征が始まって二日目。初めて中国で試合をしました。開会式から気温が高くて、とても日差しが暑かったです。 試合の感想は、人工芝だったので足元が熱くなって、気持ち悪かったし、あとは暑さに慣れていなくてとても体力を消耗しました。
前半が終わった後、雨が降ってきて、その後雷が鳴ったのがとても怖かったです。
今日はいろんなことが初体験になりました。今日もチーム全員が協力して行動できたのでそれを継続していきたいです。
7月16日
7月16日
7月16日
7月16日 7月16日 7月16日 7月16日
7月16日
7月16日 7月16日 7月16日 7月16日
7月16日
7月16日
7月16日
7月16日 7月16日 7月16日 7月16日
7月16日
7月16日 7月16日 7月16日 7月16日
コメント
井森監督の独り言
井森監督の独り言....
今日の朝は昨日順延となった後半を行い8-0、合計16-0で勝利しました。昨日とは違い立ち上がりからハイペースで試合を進める子供たちを見ながら若い世代の適応力の早さに感心させられました。
午後は強雨のため20分遅れの開始となりましたが午前のハイテンションを保ったまま試合に入り結果12-0での勝利となりました。
力の差は確かにあったものの、子供たちがペースを落とすことなく高いモチベーションで最後まで戦いに挑む姿を見て逞しくもあり、夢へ向かって努力する彼らの取り組む姿に心を動かされました。
17日は開催チームでもあり中国のみならず現在アジアを牽引するほどのビッグクラブとの対戦です!勝利を目指し頑張ります!!
コーチ紹介

土谷コーチのつぶやき....
今日も大変でした。試合前にまたゴロゴロと昨日と全く同じ雲の流れに乗って雷がやってきました。
審判団に開始時間を遅らせるようお願いし了承を得てバスへ一直線でダッシュ!
案の定数分後に雷雨が襲ってきて今日もまた僕のファインプレーで子供たちを危険から守り抜きました!
試合の内容もよく多くのゴールが生まれ最高でした。明日はアジアのビッグクラブとの一戦です。
勝利できるようつっちーアンテナを張り巡らせ貢献できるよう頑張ります!
選手の声



中村 光佑
名前:中村 光佑 / 出身クラブ:南知多SSS

今日は昨日の試合の後半がありました。僕はセンターバックとして出ました。パスを早くすることを意識してやりました。集中してやったため良い結果が出ました。
昼はリラックスして疲れをとりました。今日も試合は午後4時でした。
プレー内容は安定することができました。水たまりは工夫してプレーをすることができました。
ホテルでは早めに帰ってシャワーを浴びました。風呂の後は晩御飯を食べました。晩御飯の後には洗濯をしました。洗濯は汚れが落ちにくくとても大変でした。
親はいつもこんなことをしてくれてると思うと、申し訳ない気持ちが出てきました。これからは少しでも役に立つようにしたいです。
まだ3日しかたっていないのにもう1週間ぐらいたった気がします。サッカーを集中してやり、早く日本に帰りたいです。中国がいやということではなく、家に帰りたいということです。



近藤 涼太

名前:近藤 涼太 / 出身クラブ:富士松FC

遠征3日目です。
今日の午前のゲームはコーチに言われた渓瑚と絢人と僕の3人がからんだやつは何となく渓瑚がするプレーがわかったので、しっかりとパスを出すことができました。
前後半8点ずつで計16点とれてよかったです。
午後のゲームは前半相手のプレーを見ていて午前の相手よりはうまいし、プレッシャーも早いなあと思いました。
後半出ると言っていたのでこのプレッシャーの速さに対応しないといけないなあと思いました。
あと、水たまりがあったので止まるから考えてプレーをしないといけないなあと思いました。
後半出たときにプレッシャーに対応できてシュートは打てるところはしっかりと打てたので良かったです。
7月17日
7月17日
7月17日
7月17日 7月17日 7月17日 7月17日
7月17日
7月17日 7月17日 7月17日 7月17日
コメント

井森監督の独り言
井森監督の独り言....
今日の午前中に施設内を子供たちと散歩しながら色々なことを考えました。
育成年代の指導というものは大きな責任を伴います。
それぞれの子供にこれまで大切に育てられた過去があり、これからの未来に大きな夢を抱いてこのクラブを選んだ彼らの覚悟も感じます。子供たちのサッカーに取り組む今の純粋な気持ちを大切に育んでいきたいと思います。
今日は広州恒大との対戦で接戦を制し1-0で勝利しました。明日は休息日となり明後日から決勝トーナメントです。
日本にいるワイヴァンファミリーとともに全力で戦います!応援よろしくお願いします。

コーチ紹介

土谷コーチのつぶやき....
天候問題なし!メンバー提出よし!全て予定通り通り!つっちーアンテナは問題なし...
しかし、選手の一人がユニフォームをホテルに忘れ出場できず...
今回のような普段の生活から離れた海外遠征の機会に、自分がやるべきこと、求められていることをその瞬間瞬間に判断でき実行できる人に育って欲しいと願います。
彼らにもいずれ決断しなければならない時が来ます。その時に胸を張って大きく羽ばたいていけるような青年になって欲しいと心から期待しています。
今夜早めに休んで脳内メモリをリセットします。
選手の声
坂野 豪紀
名前:坂野 豪紀 / 出身クラブ:南知多SSS

今日は広州恒大とやりました。半僕は出てなかったけど、後半から出ました。
前半は見ていて気になったことが何点かあります。
一つ目はあまりパスが通ってないっていうこと、みんなパスの精度が低かったことがもったいなかったと思う。
1本1本ちゃんと通っていればいくつかのチャンスが生まれたと思う。
後半出てみて感想はシュートがあまり打てなかったことと相手のセンターバックにびびっていたので今度からはびびらないようなプレーをしたいです。点を決めた時はとても嬉しかったです。
上新 大雅

名前:上新 大雅 / 出身クラブ:トキワSSS

今日の遠征4日目の試合に僕は出ることができなかったけど、そんな時に「あー出られないのかー」って終わってしまってはいけないことを改めて思いました。
自分が出られなくても試合に出てがんばっている人を僕はサポートして、支えてあげなければいけないので、自分だけではなくチームメイトの事を考えて動きたいです。
今日は出れない時こそやることがある!という事を学んだのでしっかりみんなを支えたいです。
7月18日
7月18日
7月18日
7月18日 7月18日 7月18日 7月18日
7月18日
7月18日 7月18日 7月18日 7月18日
コメント

井森監督の独り言
井森監督の独り言....
オンとオフの使い分け。
朝から故郷里というテーマパーク(中国表記:主題公園)へ子供たちと出かけました。
僕たち大人は日々様々なことに追われ生活しています。子供たちも同じく毎日学校から出される課題、塾そして練習。
与えられた時間は常に何かしなければならないと思うあまり、知らず知らずのうちに自分自身を追い込んでいることも多いと思います。
子供たちと共に立ち止まりコミュニケーションをとりながら、同じ時間を楽しむ余裕もいいものだなと心から感じました。
明日から決勝トーナメント!仕切り直して頂点目指し挑んでいきます!


コーチ紹介

土谷コーチのつぶやき....
団体行動世界一!
日本人の心には相手を重んじる、侮辱しないなど気持ちを察して行動できる能力がすごく高いなと思いました。
ちょっと前に流行った「忖度」いわゆる相手の心を推測するという意味らしいですが、今日も子供たちはどのような場においても、我先にといったような身勝手な振る舞いは見られませんでした。
昼食時もテーブルを散らかすことなく、バスやホテル内においてもきっちりと行動できています。
一歩引いた位置から日本人って偉いと思いました。いつまでも謙虚な心と行動は大切にしたいものですね。
いよいよ決戦です!アンテナを再稼働して頑張ります!
選手の声
土屋 喜生
名前:土屋 喜生 / 出身クラブ:知多SC

遊園地などのいろいろなところに観光に行った。
みんなでいろいろな乗り物に乗ってとても楽しかったです。
とくに車と車でぶつかり合うやつが楽しかったです。
ぼくはハンドスピナーと帽子を買いました。
帽子はみんなとおそろいで天才と書いてあるものを書いました。楽しかったです。
松田 渓瑚

名前:松田 渓瑚 / 出身クラブ:富士松FC

今日は観光をしました。久しぶりのバスでの長い移動はとても疲れました。
今日はよく寝て疲れを取りたいです。もう少しで遠征が終わるのでみんなで楽しく仲よく思い出に残るようにしたいです。
7月19日
7月19日
7月19日
7月19日 7月19日 7月19日 7月19日
7月19日
7月19日 7月19日 7月19日 7月19日
コメント
井森監督の独り言
井森監督の独り言....
トーナメント準々決勝。
湿度、気温ともに高く体力を消耗する試合でした。
相手はホームチームの恒大ということもありましたが、それ以上に相手の監督がスペインのレアル・マドリードから来たということもあり、絶対に勝ちたいという思いがふつふつと湧き上がりました。
選手たちも意識したのか、序盤はミスも見られ相手の技術力が勝る場面もいくつか見られました。
しかし時間の経過とともにペースを取り戻し、試合をコントロールでき4-0のスコアで勝利しました。
次は準決勝です!気を引き締め全力で戦ってきます。

コーチ紹介

土谷コーチのつぶやき....
ノーコメント...と言えるくらい達成感のある試合でした。
1回戦で見えない緊張感もあり相手の広州恒大のスクール生による応援も多く、試合を取り巻く環境は完全にアウェーでした。
それに対しチーム全員で耐え、重圧を突き破りそれぞれの思いを胸に60分間の戦いに勝利しました。
本当に全員が耐え抜いた勝利であり立派な成長の跡を見せてくれた試合でもありました。
明日はどのような姿を見せてくれるか楽しみです。ワイヴァンファミリーとともに!
選手の声

平野 誠悟
名前:平野 誠悟 / 出身クラブ:豊田エスペランサSC

今日は遠征6日目です。決勝トーナメント1回戦をしました。
広州恒大と試合をしました。僕はベンチスタートでした。
やはり予選リーグとは違いプレッシャーも早く、ボールを回すことができる相手でした。
でも前半の人たちが点を入れてくれたので試合が楽になりました。それで僕は後半の給水タイムから出ました。
今日は試合に出る時間が少なかったので、明日からは試合に出してもらえるようにアピールしてがんばりたいです。

岡本 陸

名前:岡本 陸 / 出身クラブ:ワイヴァンFC

今日は試合にフル出場できました。飛び出す判断が早くできたことはよかったけど、もっとパスの本数も増やしていきたいです。
また、パスを出すときにもっとスペースを見つけるのと、特に相手の位置を見てパスを出せるようにしていきたいです。
フリーキックの時にボールを外へ出すかキャッチするかで迷ってしまい、キャッチミスをしてしまったので次からは無理にキャッチしないで素早く判断できるようにしたいです。
7月20日
7月20日
7月20日
7月20日 7月20日 7月20日 7月20日
7月20日
7月20日 7月20日 7月20日 7月20日
コメント
井森監督の独り言
井森監督の独り言....
私が今日意識したものはここで負けてはいけないということでした。
予選リーグ3戦目の対戦で1対0で勝利した相手なので何が何でも上回る内容と結果を残さなければならないと決意していました。
開始直後から一進一退の攻防でしたが、コーナーキックからの得点で攻撃にスイッチが入り試合を終始優位に進めることができ、5対0の勝利を収めることができました。
私たちは決勝の舞台に立つ権利を自らの手で掴み取りました。明日は全てを出し切れるよう選手たちを鼓舞したいと思います。

コーチ紹介
土谷コーチのつぶやき....
つっちーアンテナは最大感度でした。試合開始までの準備は抜かりなく完璧でした。
僕の記憶では今日の試合でのピンチは立ち上がりの1度のみでした。
あの瞬間はどきっとしましたがそれも想定内...って強がっていますけど、そういうふうに言えるのは本当にこの短期間でチーム力が向上したからなんですよ。
僕たちが思っている以上の成果と自信を彼らが身につけてくれたから、僕たちも安心して信じて見ていられる。
今はそんな状態なんですよ。明日は全てのファミリーの思いを胸につっちーが全力で巨大組織に向かっていきます。パワーを送ってください!
選手の声
野村 航平
名前:野村 航平 / 出身クラブ:知立SSS

今日は遠征の7日目で準決勝でした。
僕は最初に出たけど全く上手くいきませんでした。ボールもしっかりコントロールできなかったり、パスをしっかり通せなかったところが多かったのでそこをしっかり調整したいです。
なのでパスを出すときは相手を最後までしっかりと見るようにしたいです。
今日は上手くいかなかったけどそこをしっかり改善して、明日はできるようにしたいです。
明日の試合は4時からなので午前にしっかり準備をして試合で頑張りたいです。

松本 圭司


名前:松本 圭司 / 出身クラブ:知多SC

今日は準決勝でした。絶対勝つという気持ちでアップからいどみました。
試合が始まってからは大きな相手にもしっかり体をあててボールを持つことができました。
しかし、途中少しパスがずれたりしてしまいました。明日は決勝なのでがんばります。
7月21日
7月21日
7月21日
7月21日 7月21日 7月21日 7月21日
7月21日
7月21日 7月21日 7月21日 7月21日
コメント
井森監督の独り言
井森監督の独り言....
準優勝。PKで惜しくもチャンピオンを逃しましたが選手たちは堂々たる戦いぶりで7日間の日程を終了しました。
ワイヴァンとして参加した大会で最も大きな規模のものでしたが、子供たちは日に日に成長の跡が見え逞しさが増しました。
終了のホイッスルと同時に私自身も込み上げるものがありましたが、それだけこの短い期間でみんなが一つになり目標に向かってチームとが思いを共有し乗り越えて来たものが多かったと感じます。
これからもまた多くの経験が積み上げていけるよう共に努力していきたいと思います。
ファミリーの皆さんたくさんの応援ありがとうございました。
コーチ紹介
土谷コーチのつぶやき....
悔しい...PKなんて...。もう1回試合したい!というのが本音なんです。
ほんまにみんな最後まで走り抜きましたよ。足もあがらんくらいに疲労してて、呼吸するのが苦しくなるくらいの暑さにも耐えて、僕も汗か涙かわからんくらいに感動してました。
ベンチに戻ってみんなが泣いてるのを見て、気の利いた言葉も見つからずにただただ選手たちと一緒に悔しさを噛み締めていました。
今回このような大きな大会に招待していただいた広州恒大クラブに心から感謝したいと思います。謝謝。
選手の声
溝口 絢人
名前:溝口 絢人 / 出身クラブ:東光フットボールクラブ

今日は決勝戦でした!!決勝戦の結果は前半0-0、後半0-0でPK戦になりました。
PK戦の結果は4-5で負けてしまいました。すごく悔しかったです。
けれどこれと同じくらい悔しかったものがあります。それは得点王になれなかったことです。
1位のバンちゃん(ワイヴァンFW坂野)に1点差で負けてしまったのですごく悔しかったです。
中国ではキャプテンでフル出場してとても疲れたので今日はしっかり寝たいです。


和田 晃生


名前:和田 晃生 / 出身クラブ:知多SC

今日は決勝がありました。相手は「広州恒大1」と戦いました。
相手は気持ちが強く、今までの相手とは比べものにならないくらい強かったです。
前半後半通して暑かったです。
結果はPKになって僕が外して負けてしまいましたが、大会に出場する前は決勝まで行けるなんて思っていませんでした。
結果はPKで負けでしたが良い思い出ができました。
7月22日
7月22日
7月22日
7月22日 7月22日 7月22日 7月22日
7月22日
7月22日 7月22日 7月22日 7月22日
コメント
井森監督の独り言
井森監督の独り言....
任務完了です。海外遠征は入国審査を終えゲートを出てご父兄の顔を見た時にいつもホッとして力が抜けます。
やはり期間中は気が抜けないものです。有意義にしかも無事で安全に過ごすためには、チームワークが重要で常にアンテナを張り、少しの変化も見逃さないようにしなければなりません。
しかし私一人では到底かなわないことであり、今回の遠征では山下さんや野々山社長、王くんにも協力していただき無事に過ごすことができました。
私の知らないところでみなさんが動いてくださり、監督業に集中できたのも大きな安心となり支えとなってくれました。
そして何より土谷コーチが雑務を全て完璧にこなしてくれたことにも感謝しています。
ご協力いただいたご家族の皆さん、クラブ関係者の方々、そしてファミリーのみなさま本当にありがとうございました。
コーチ紹介
土谷コーチのつぶやき....
井森さんの姿を横から観察させてもらい、自分の普段の姿を振り返りながら今回の海外遠征で様々なことを勉強させていただきました。
「つっちーアンテナ」はまだまだ未熟です。この多感な時期の子供たちに対して、もっといろんなことを知らなければと感じました。
しかしですね、ほんまに楽しかったですよ。雷雨、バスタブの水漏れ、監督・コーチ(私)の朝寝坊、停電などなど毎日何かに遭遇する忘れられない旅になりました。
しかし何よりよかったのは全員が無事に日本へ帰国できたことです。本当にありがとうございました。多謝。
選手の声
岩崎 雅也
名前:岩崎 雅也 / 出身クラブ:南知多SC

今日は移動日でした(帰り)。時飛行機にはもう慣れました。
広州空港ではお土産を買う時に、飲食店ばっかだったので驚きました。
中国はパンダが有名なのでパンダのぬいぐるみや、パンダのチョコレートが多く売っていました。
パンダのぬいぐるみはいろいろな種類があり、どれもかわいかったです。お菓子も多く売っていました。
日本でも売っているハイチュウやチップスターなどがありました。中国にしか売っていないものもあり、独特な料理の組み合わせが多かったです。


野田 朝日


名前:野田 朝日 / 出身クラブ:知多SC

今日は中国遠征最終日で移動でした。
中国遠征は長かったけど、良い順位と良い思い出ができたのでうれしかったです。
空港ではおみやげを買ったりして楽しかったです。
決勝での負けた試合を忘れずに、これからサッカーの練習にはげみたいです。
ページトップへ戻る