パートナー募集
沿革
沿革





サッカークラブ運営を主業務とするワイヴァンエンターテイメント株式会社設立。
愛媛FCから江後賢一を迎え、アカデミーの立上げを開始。
トップチーム「ワイヴァン」の協会登録。

知立市にて幼児・ジュニアのワイヴァンサッカースクールを開始。
西三河社会人リーグ2部の開幕。

ジュニアの人工芝ホームグランド「UB刈谷サッカー場」が完成。

池上正氏を招き、ジュニア向けサッカー教室を開催。

幼児・ジュニアのサッカークラブ「ワイヴァンFC」を立ち上げる。
西三河社会人リーグ2部1位(1部昇格)。

釜本邦茂氏を招き、ジュニア向けサッカー教室を開催。
川崎英正氏を招き、ジュニア向けサッカー教室を開催。

クラブ代表に日本スポーツ支援機構から水藤英司を迎える。

クラブダイレクターとして今久保隆博を迎える。
ワイヴァンマガジンの発行。

西三河社会人リーグ1部の開幕。

西三河社会人リーグ1部6位。

刈谷市長杯1回戦敗退。

全国社会人サッカー選手権愛知県大会一次予選1回戦敗退。

クラブ拠点「UBクリエイティブベース」完成。

ページトップへ戻る